海外旅行に行く時、機内ではどんな事をして過ごす方法がある!?

長距離の旅行は移動時間が退屈だから

海外旅行など、飛行機を使って何時間もかかって旅行先へ行く場合は、飛行機の中ではかなり退屈になります。移動中は基本的に座席の上に座っている状態になるからです。そこで、人によって色々な退屈を潰す方法があります。ファーストクラスやビジネスクラスなど、クラスによって出来ないものもありますが、機内では次のような過ごし方が出来ます。一つは窓の外の景色を眺める方法です。これは窓際の席に座らなければ出来ませんが、飛行機が離陸したあとは、空の上からのビューを楽しむことが出来ます。移り変わる景色や空の様子を見ているだけでも時間は潰せるものです。またもう一つの方法は寝ることです。眠っている最中は意識が飛びますので、一眠りしたら目的地に着いていたりしますし、眠ることで頭がスッキリしたり、体力も回復できます。

その他の時間の潰し方

寝たり、窓からの風景を眺める他には、飛行機の中に搭載されているエンターテイメントシステムを使って時間を潰す方法もあります。エンターテイメントシステムについては、座席にモニターが付いていて、そこで映画などを鑑賞できるものです(付いてない場合もあります)。音はヘッドフォンを使って聞きますので、他の乗客の迷惑にならずに時間潰しが出来ます。2時間ほどのフライトなら、丁度映画が一本見られる時間があります。また、エンターテイメントシステムの他には、機内に置かれている雑誌を読むのも良い方法です。雑誌の内容は飛行機により違いますが、オススメの旅行情報だったり、グルメ情報などジャンルは様々です。動画や雑誌を見ていれば、暇な時間も有意義に潰せるでしょう。

アドドドヴェンチャーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です